22.05.2020 20:00 - in: チーム S

      ルガーニ「普段とは違う一カ月で強さを得られた」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      COVID-19感染と回復、パートナーの妊娠、そしてフィールドへの復帰... ルガーニがここ数週間の出来事を語ってくれた。

      セリエAで初めてCOVID-19感染が確認された選手となったダニエレ・ルガーニはパートナーと共に無事回復し、一層強くポジティブになって再オープンしたJTCでの練習に参加している。

      スカイ・スポーツでのインタビューでルガーニ自身が語った通り、この一カ月は彼にとって「普段とは違う」ものになった。

      「今はとても健康だし、気分も良いよ。普段とは違う一カ月だったけど一番重要なのは全てが順調に進んだことであり、僕はラッキーだった。最初に知らせを聞いたときは怖かったからね」とダニエレはCOVID-19陽性の結果が出た時について語った。

      「妊娠中のパートナーに病気を移してしまったんじゃないかと不安だった。すぐに大事を取ってコンティナッサで隔離生活をすることにしたよ。それは皆にとって最良かつ正しい判断だった。ドクターたちのプロ精神に感謝したい。あの状況を乗り切ったことで、僕もパートナーも強さとポジティブな力を得られたと思う」

      次にルガーニはドイツでのサッカー再開について以下のように語った。

      「ブンデスリーガを見たけど、空っぽのスタジアムやベンチで距離を取る選手たちは奇妙な光景だ。でもそれは正しいことであり、最大限の注意を払ってフィールドに戻らないといけない。みんなの健康のために規則に従う必要がある」

      「僕の目標は常にチームのために最大限のプレーをすること。リーグが再開されれば短期間に多くの試合をこなすことになるから、チームを助ける準備ができていないといけない。チームの目標を達成するためにね」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK