03.03.2020 18:23 - in: コッパ・イタリア S

      サッリ監督「もっと良いプレーができる」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      明日のコッパ・イタリア準決勝第二戦を前にマウリツィオ・サッリ監督が対戦相手やチームの状態などについて語った。

      マウリツィオ・サッリ監督が本日アリアンツ・スタジアムで、明日行われるコッパ・イタリアのミラン戦について語った。

      「明日は決勝進出が掛かっていることを忘れてはいけないし、そうでなければ問題が生じることになる。ミランコンパクトなチームで、犠牲を払いお互いを助ける気持ちがあるので簡単な相手ではない。全員が良い結果を期待しているし、より良いプレーができるはずだ。今は長期の予想をすることはできないし、目の前の試合に一つずつ向かっていく

      サッリ監督は各選手の状況についても語った。

      「現在は大きな怪我の問題はない。キエッリーニは今日個別のメニューをこなし、ブッフォンは通常通り練習した」

      ケディラは回復している。もし出場するとすれば短時間になるだろう。ドウグラス・コスタの状態も良くなっており、明日の試合に一部出場するかもしれない。チームとして成長しているので、ミラン戦に誰が出場できないかは重要ではない」

      またクリスティアーノ・ロナウドは個人の事情により練習に参加していない。

      「クリスティアーノ・ロナウドは個人的な問題があり、明日出場できるかは分からない。彼が不在であれば、当然戦術的に修正が必要になる。彼の代わりは世界中どこにもいない」

      監督は最後に先週のチャンピオンズリーグリヨン戦を振り返った。

      リヨンとの試合を見直すと、前半はクオリティが低く後半は優位性をゴールチャンスに繋げられなかった。ボールをもっと速く動かし、確信をもってプレスを掛けないといけない。「選手の位置を5メートル変えただけでチーム全体が劇的に変わる訳ではない。リヨンではチームのメンタル面に変化があった」 

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK