12.02.2020 14:30 - in: コッパ・イタリア S

      サッリ監督「ミランは良くなっている」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マウリツィオ・サッリ監督が水曜日、明日のコッパ・イタリア準決勝ACミラン戦を前に記者会見に出席した。

      コッパ・イタリア準決勝のACミラン戦を翌日に控え、マウリツィオ・サッリ監督が対戦相手やチームの状況について語った。

      ミラン

      「ミランは最近大きく改善している。ダービーもいい試合だった。難しい試合になるだろう」

      チーム状態

      チームは熱心にインテンシティの高い練習をこなしている。トレーニングのレベルは一段と上がっており、選手たちはそれについて来ているよ。ユーヴェには構造、対人関係、環境が揃っている。選手層が厚いので、必要に応じて複数のフォーメーションを使い分けられる

      会長との会談

      「会長とは頻繁に話しており、時にディナーを共にしている。前から予定されていたものだったんだ。私の仕事ぶりが常に監視されているのは普通のことだよ。もう2月に入り、当初の目標通り全ての大会で生き残るために戦っている。直近の試合は良くなかったが、外部に比べてチーム内は落ち着いている」

      選手

      「シーズン序盤のミラレム・ピアニッチは素晴らしかった。彼が再び決定的な存在になることを確信しているよ。クリスティアーノ・ロナウドは現時点では問題ないと言っていた。彼の状態は試合ごとに観察している。キエッリーニは順調に回復しているよ。今朝のように状態の確認を続けていく必要がある。アーロン・ラムジーはフィジカル面でもメンタル面でも成長している。大きな怪我の後でプレミアリーグからここに来て、適応するのは簡単なことではなかった

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK